【境界の明示作業】

2020-09-19

今日は、ある現場で隣地所有者さまとの「境界の明示」作業に立ち会いました。

お隣同士との境界をはっきり明示しておくというのは、非常に大事で基本です。
それは、後々のトラブルの元となり易いからです。

資格者である「土地家屋調査士」のもと、当該地と隣接する三名の方とお互いに
「境界の位置」を確認し会って、その印として金属のプレート「境界標」
設置することになりました。

このプレートは、特殊なボンド二種類を混ぜて設置しますと、余程の事がなければ
半永久的に持続するとの事です。

お休みの日に、早朝から立ち会って頂きました皆さま大変お疲れ様でした。

Copyright(c) 株式会社カジハラプランニング All Rights Reserved.