【官民境界査定の作業に入りました】

2019-10-10

土地の売買契約の為に、官民境界査定の作業に入りました。

官民境界査定とは、公共用地(道路・水路敷きなど)の行政財産と、
これに隣接する民有地との境界を確定する事を言います。

確定のためには、管轄行政財産の管理者隣地民有地の所有者とが
立ち会って協議しなければなりません。

境界確定は、管轄行政の長(担当窓口)と隣接地所有者とが対等の立場で
境界を協議し、両者が合意に達した場合に成立するもので、その性質は
財産所有者としての管轄行政と隣接地所有者との契約と解するべきである」
されています。

本案件を依頼しました「土地家屋調査士」に、完了までの期間を伺うと
だいたい3か月位かかります。
との事です。

Copyright(c) 株式会社カジハラプランニング All Rights Reserved.