【都民公開セミナー】研修を受講

2019-08-03

今回のテーマは、民法(債権法)改正が不動産取引に与える
影響についてのセミナーです。

明治31年に施行された民法(債権法)が、約120年ぶりに
改正され来年の4月1日から施行されます。

講師の説明(言葉)によりますと、これまで日本の取引きは
社会通念が重要視されていたが、改正後は契約当事者の
合意重視へと転換するということです。・・・

と言われてもよく分かりずらいですね。

研修会資料をもっと熱読しませんと理解に苦しみます。

Copyright(c) 株式会社カジハラプランニング All Rights Reserved.