ほっと一言

2020-09-06

大型台風10号が近づいております。勢力の強さに心配しております。

 

少々間があいてしまいましたが、夏の思い出をほんの少し。
コロナ禍の影響で、小学校の夏休みが短くなっていたようです。まだ8月なのに、小学生たちが登校していました。友達同士で楽しそうに騒いでる姿に、良かったねと思いました。

そんな中で、とあるごみ集積所に夏休みの宿題でしょうか、課題日記のような黄色の冊子が落ちていました。よっぽど中を開いて、学校名とかがわかれば届けようかとも思いましたが、動かしたらわからなくなるかもと悩んで、その場を後にしました。数日後、無くなっていましたから、無事手元に届いたのだと思いたいのですが。

以前も、全く地域は別の通学路で運動着を拾って、その時はすぐ近くに学校がありましたから届けたことがありました。今回は学校も思い当たらず、手を出すことが出来ませんでした。

どういう理由であんな所に落ちていたのか、それとも置かれていたのかなど、色々と心の中で思うところがあったりなかったり。自分の〇十年前の記憶を引き出して、泣きながら夏休みの宿題をぎりぎりにやって親に叱られたことを思い出したりして苦笑いしました。

来年は小学生のお子さんたちが、暑い夏休みを思う存分満喫できますように。
9月と言うのに、連日30℃以上の猛暑が続いております。大人も子供たちも、夏の疲れが出るころですよね。台風は怖いのですが、空気が入れ替わって暑さが一段落することを願ってます。

それではまた次回。      by😸さん

 

Copyright(c) 株式会社カジハラプランニング All Rights Reserved.