不動産の調査 その3 販売価格の検討

2018-04-09

一番頭を悩ますのが、媒介を頂いた物件の「売出し価格」です。

依頼主の方は、少しでも高く売って欲しいと思われるのは当然です。

売却の理由が、買い替えなのか単純な不動産処分なのか換金が必要なのか
また、いつまでにとか、最低この位の価格で・・・と
色々な理由があろうかと思います。

一番大切な事は「売却の動機」ではないでしょうか。

依頼主の方の「動機と理由」と「希望」をきちんと把握した上で、
・同じ条件に近い物件の販売状況や成約事例を参考に
・市場相場にプラスポイントとマイナスポイントを考慮し

この価格であれば、この期間内に、成約に至る可能性が高いでしょう。
と提示します。

当然に、その提示した金額より若干上回る価格で販売は開始します。

Copyright(c) 株式会社カジハラプランニング All Rights Reserved.