実務研修会(第2回)を受講

2019-02-01

先日、第二回目の実務研修会を受講してきました。

研修テーマは案内のとおりでしたが、やはり気になるのは
売買でも賃貸でも、相談⇒申込み⇒契約に至るまでの手続きの中で
担当者の認識・意識・知識の違いで結果が大きく異なるという点

◆取引を進める不動産会社の担当者に起因することが多い
・手続きを省略する(口約束に留まる)
・重要な部分の説明不足
・重要な部分を隠す(説明しない)
・間違って(勘違い)説明する
・取引に関しての知識不足
等々・・・

これらは、お客さまに多大な迷惑をかけるだけではなく
会社、または自分が大きな責任を負うことになります。

いま一度、研修会をとおして気を付けたいと思います。

Copyright(c) 株式会社カジハラプランニング All Rights Reserved.